「planetarian~星の人~」を見てきた!


ついに「planetarian~星の人~」が仙台でも公開されたので早速見てきました!

本当によかったです。自分はこの作品が本当に好きだなぁと再認識できました。

僕はゲーム本編しかプレイしていなくて、今回の映画の内容も含まれる小説やドラマCDにはいっさい触れていなかったので、完全に初見での視聴でした。

しかし、これが功を奏しました。

「星の人」はいわば完結編にあたる非常に重要なエピソードなので

・劇場という最高の環境
・感情移入しやすい映像という媒体

をもってこのエピソードを鑑賞出来たのは非常に良かったです。

映画の感想ですが、結論から言うと最高でした。久しぶりにボロッボロ泣きました。声出そうになって大変でした。

さて、ネタバレをしないように細心の注意を払いながら映画の内容について触れていこうと思います。


本編の構成は「星の人」のストーリーを主軸に、アニメ本編の映像が"回想シーン"として入る感じでした。
最初に回想シーンに入った時は「うわ、まさか本編まるまるやるのか...」と何度も視聴した自分としては飽きないか不安でしたが

そんなことは決してありませんでした。

何度見ても素晴らしい作品ですし、劇場で見ると臨場感や没入感がまったく違いますね。
特に投影のシーンは"本当にプラネタリウムで投影を見ているかのよう"でした。

「星の人」のストーリーは前述の通り"完全に初見"でしたが、本当に感動しました。

演出や台詞がいちいちズルいんですよね...。特にラストシーンなんかは原作を踏まえると涙を抑えられませんでした。


ゲームをプレイしてから見ることで感動が何倍にも膨れ上がる本作ですが、前述の通り回想として本編をおさらいしてくれるので、初見の方もアニメだけ見たけどいまいち内容忘れちゃったな、という方も楽しめる作品だと思います。


僕はもう一度劇場で楽しみたいのでまた見に行く予定です。次は小説を読んでから行こうかなぁ。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
プロフィール

KaKi(@kakipy_kanade)

Author:KaKi(@kakipy_kanade)
Twitter
個人サイト
SoundCloud

カテゴリ