無反応が起こった時の対応について思ったこと


今日はゲーセンの音ゲーで無反応が起こった時のことについて書いていこうと思います。
無反応を確認して、スタッフの方に声をかけて確認してもらった際の対応について少し思ったことがありました。

まず、スタッフの方にその旨を伝えるとテストモードで入力の確認をしてくれるわけですが・・・

ここで無反応が確認できることってまずないと思うんですよね。

IIDXの場合の話になりますが、1クレジットで4曲プレイして7つの内1つの鍵盤で5回無反応が起こったとしましょう。
1曲1500notesとして、鍵盤1つにつき落ちてくるノーツは約210notes。4曲でだいたい850回くらいボタンを押すことになります。

そのうちたった5回しか無反応が出なかったわけですから...

テストモードで数回押した程度で無反応が確認できるとは思いません。

しかしながら無反応というのは1回でも出たらプレイに支障をきたすものです。
無反応が起きるリスクを抱えた筐体でプレイしたいと思うお客さんはいないでしょう。

なので、プレイヤー側としてはそのリスクを取っ払ってほしいわけです

とどのつまりスイッチの交換をしてほしいわけですね。

しかしながら、そうもいかない場合があります。
事情をよく知っているスタッフの方なら、すぐにスイッチの交換をしてくれますが...

あまり慣れてない方だと、補てんクレジットを入れて終了...なんてこともあります。

ここで食い下がらずに、スイッチを交換してほしい!という旨を伝えても、
テストモードで無反応が確認できない以上は対応してくれないことがあります...。

もし対応してくれなかった場合は、詳しく事情を説明したり、別のスタッフの方に声をかけたりしてみるのもアリかもしれませんね。
あとからプレイする人の為にも、お店の為にも異常に気付いた時点でメンテナンスをお願いすることが大事かなぁと思いました。


なんでこんな話をしたかというと...

先日ホームでプレイしていたところ、明らかに3,6鍵盤が反応しないことが何回か起こりいきなりエクハ落ち(FC済なのに)
店員さんにその旨を伝えるも、サービス入れて終了(しかもPASELIでやったのにクレジットで)。
その後もちょくちょく無反応が出たので、別のスタッフの方にお願いしたらすぐにスイッチを交換してくれた。

という事があったからです。

スイッチは消耗品だし仕方ない!ってのは分かっていますし、スタッフの方に不満があるわけではありません。
ただ、少し気になったので記事に書き起こしてみました。

なんだか愚痴のようになってしまいました...(汗) 
今回はここまでです、では。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
プロフィール

KaKi(@kakipy_kanade)

Author:KaKi(@kakipy_kanade)
Twitter
個人サイト
SoundCloud

カテゴリ